美容成分のコラーゲンの働き

美容のためにレモン水を取り入れてみよう ハリや艶など、美容に欠かすことができない成分として女性が賢く取り入れたいのがコラーゲンで、美活に利用されています。コラーゲンは、アミノ酸を材料に体内で生成されており、アミノ酸を合成する時に必要となるのがビタミンCで、十分な量のコラーゲンを維持させるためにも野菜やフルーツなどから積極的に摂り入れたい成分です。

たんぱく質の一種で、体内のたんぱく質の約3分の1を占めているのがコラーゲンで、美肌に欠かすことができない存在ですが、身体の基盤も作ってくれるため、トータルビューティーに欠かせない働きが注目されています。真皮層に網の目のように張りめぐり、肌の弾力やハリのもとになっている他、軟骨にも存在しており、関節にかかる衝撃を吸収してくれるため、ストレッチやアグレッシブな動きなど、運動からのダイエットでも滑らかな動きをサポートしてくれる成分でもあります。コラーゲンを多く含む食材には手羽先や豚足、フカヒレなどがありますが、分子が大きいために身体への吸収率が低いのが難点で、サプリメントや美容ドリンクを上手く取り入れるのが最適で、特に分子を小さくしたコラーゲンペプチドを配合したタイプは効率良くコラーゲンが補えます。

Copyright (C)2019美容のためにレモン水を取り入れてみよう.All rights reserved.