夏の食材で美容を作る

美容のためにレモン水を取り入れてみよう 夏は強い日差しやエアコンによる乾燥など、肌や身体にとって厳しいシーズンと言われており、女性の場合には水分補給や疲労回復の役目を担ってくれる夏の食材を上手く利用して、夏バテを防ぎ、同時に女子力をアップさせることが大切です。例えば、水分補給には紫外線に対抗できるビタミンCを豊富に含む果汁がオススメで、レモンなどの柑橘類やアセロラなどが適していますし、水分量が多いトマトやスイカも夏の水分補給に適している美容食の1つです。

また、夏のおつまみの定番でもある枝豆は栄養価が非常に高く、ビタミンB1やビタミンCやAなどが含まれています。ビタミンB1は代謝を促す効果があり、近年では栄養ドリンクにも使われている食材の1つで、むくみの原因となるナトリウムの排出をサポートするカリウムも豊富に含んでいるため、顔や脚など、夏冷えから招きやすいむくみがスッキリして、美ラインを作り出すことができます。また、美肌とダイエットにはヒジキが最適で、シミの原因となるメラニンの排出にも役立つマグネシウムや貧血や冷えにも効果的な鉄分も豊富で、ヨウ素が代謝をサポートし、肌や髪や爪を健康的に保ち、低カロリーで美容目的のダイエットにも適しています。

Copyright (C)2019美容のためにレモン水を取り入れてみよう.All rights reserved.